ウェブで利益を得る 自分の意見

プロブロガーの収入源は?将来的にはヤバイんじゃない?

投稿日:


プロブロガー 収入源

 

最近ではプロブロガーの存在が強くなっており、

ブロガーも増えています。

特にイケダハヤトさんの影響を受けている人が多いです。

 

この記事ではプロブロガーの収入源について説明しつつ、

将来的にはどうなのかについて自分の意見を述べます。

 

プロブロガーの収入源は?

プロブロガーのほとんどの収入源は何らかの「広告」

からきています。

 

これからぶろがーになる方にはグーグルアドセンスが一番おすすめです。

あと成果報酬が高いASP, A8なども人気です。

グーグルアドセンスはある程度の自分のサイトのページビューとクリック率が

あれば、ブログを運営するだけで稼げます。

 

A8などのアフィリエイトでは制約に繋げないといけないので、

もう少しハードルが高いです。

でも報酬率や報酬額が高めなので、

自分が好きな商品やサービスがあれば、

それを自分のブログで紹介するだけで少しお金が稼げるチャンスが高くなります。

 

アマゾンアソシエイトも人気ですが、

再訪問期間が一日と設定されているので、

ある程度セールスの知識も無いと難しいと思います。

衝動買いをしてしまうゲームや映画などのエンターテインメント系

は売りやすいです。

 

ブロガーの中級者・上級者になってくると、

synapseの有料サロンやnoteのsnsなど選択肢はどんどん広がります。

スマホの普及でメルマガもチャンスがあるかもしれません。

ただこれらはある程度の知名度が無いと収益化するのが難しいです。

 

このネットという世界はとても新しいので、

一番大事なのはまずは「オリジナルのアイデア」です。

想像して創造し、

それをインターネットをどう活用して収益化するかを考えれば、

意外とお金を稼ぐのは簡単です。

 

ブロガーの将来は?

はっきり言って明るいとは言えません。

日本ではブログと広告の市場は停滞気味です。

 

自分でもブログなんてほとんど読まないし。

どうしても刺激の強いYouTube動画とかに行ってしまうし。

 

ただブログの世界がなくなることは当分無いですよ。

どんなに人工知能などテクノロジーの技術が発展しても、

古いものでも良いものは支持されて残ります。

 

例えば2017年現在、

これだけパソコン、インターネット、スマホ、タブレット等が

普及しているにも関わらず、

まだたくさん本が出版されていて本屋が多いです。

 

もうとっくに紙なんて無くなっても良い時代なのに、

未だには我々人間は紙を利用しています。

なぜか?

人間は合理的な動物では無いからです。

合理的に考えれば、パソコン・スマホ・タブレット

で生活した方が何百倍も便利だし効率的です。

 

でも昔の習慣がまだ残っているせいか、

紙をまだ至る所で使っています。

 

別に紙がいいのか、デジタルがいいのかと議論したいのではありません。

自分が伝えたいのは、人間は必ずしも、

いつも最新のものを取り入れないという本質のことです。

 

だから例えばバーチャル・リアリティなどどんなに面白い

エンターテインメントの媒体ができても、

ブログという媒体で面白いコンテンツがある限り、

ブログは無くなりません。

そして需要が無くならない限り、収益化はずっと可能です。

 

自分はブログ制作が大好きなので、これを続けます。

でもこれはあくまでも自分の個性を表現する1つの媒体に過ぎません。

常に新しい領域に踏み入れて、新しいことに挑戦します。

 

まとめ

この記事ではプロブロガーの収益源をいくつか紹介しました。

アドセンス、アフィリエイト、アマゾンアソシエイト、

有料サロン、noteのsns、メルマガなどの例を挙げました。

 

でもこのインターネットには無限の可能性があります。

本当にアイデアと行動次第で何でも可能です。

どの収益源が一番良いかと考えるよりも、

自分のオリジナリティをどう発揮できるかというマインドセット

の方が重要です。

 

ついでにブロガーの将来性についても語りました。

物凄く明るいというわけでは無いですが、

個人次第でどうにでもなります。

自分は収益化が可能である限り、ブログをずっと続けます。

 


-ウェブで利益を得る, 自分の意見

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 AllRights Reserved.